Works & Blog

- 事例&ブログ -

新しい和風スタイルー平屋 焼杉の凹凸が醸し出す重厚感の外観 2022.7.25お引渡し

2022/10/08  事例紹介 

静岡県の天竜の焼杉(三角焼き杉)を外壁に使用しています。杉板の表面に炭化層をつくることで対候性・耐久性が上がるほか腐食や虫食いに強い木板になります。建物の佇まいも凛としてカッコ良く美しいのが魅力です。室内は縦重障子が引き立つ勾配天井と畳の素敵なリビングが落ち着く空間を演出しています。杉板を基調とした、たくさんの造作で統一感をもたせました。大きな屋根とテラスポーチがあることで、室内から屋外の人の目線が気にならず夏の日射しも大きな屋根が庇の代わりになり穏やかな光が入り、ゆったりと暮らせます。設計の際に住み心地や暮らしやすさは重要です。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ|CONTACT

住まいづくりのご質問、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • Tel.0562-85-1366
  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム →

かつサンド工房PANTON(パントン)

株式会社iiie(イイイエ)

〒470-2102 愛知県知多郡東浦町大字緒川字旭21番地1

Tel.0562-85-1366

© 2020 iiie

ページの上部へ↑