ママが知っておいた方がいい年金のお話

ボジョレーが解禁になりましたね。

インフルエンザが流行り出しましたね。

 

ボジョレヌーボーとインフルエンザの予防接種ワクチン、どちらも世界に流通する9割が日本で消費されていると聞いたことがあります。

日本で9割かい!

今年も予防接種受けます、スタッフの木村です。あ、ボジョレも飲みます。

 

 

【ママが知っておいた方がいい年金のお話】

 

遺族年金って聞いたことがありますか?

お父さんが亡くなったとき、その配偶者と18歳未満の子が受給対象となる年金です。

 

この遺族年金、金額が定められておりまして。

妻:78万円

子:22万4500円(二人目まで)

  三人目からは7万4800円

年間でこれだけ受給できます。

三人目のお子さんがなぜこんな減額されるのか疑問です。。。

 

あ、ただしこの金額、お勤め先によっては上乗せがあります。

これはかなり個人差があります。

 

住宅を買うときは、ライフプランや生命保険の契約を見直すタイミングでもあります。

ローンを組めば、団信生保に加入します。

契約者が亡くなった場合、残された家族はローンの支払をしないで済みます。

一家にとっては大きな安心材料となり、死亡保証の保険金額についても、場合によっては落とす事を検討できます。

 

そのときに、上記のように公的な遺族年金の制度も頭に入れておくと、より適切な保険金額の設定をすることが出来ますね。

 

 

ちなみに。

年金というのは、国民の請求をもって受給できます。

どんな年金も、自分で書類書いて窓口行って、面倒な手続きを経なければ一円もいただけません。

そして、さかのぼって受け取ることは出来ません。

支給要件を満たしたらすぐ行動、です。

 

遺族年金も障害年金も、もちろん皆が受け取る老齢年金も、自分で手続きせねばなりません。

なんででしょうね、国民年金の支払は、ぼーっとしてても払い込み票が勝手に郵送されますのにね。

受け取るときは、面倒なんですね。

 

 

 

 

さてさて、今週末はiiie初!フルリノベの高性能ハウスの見学会です!

お取り引き先様にも、『え?iiieさんって新築だけなんじゃないの?』ってびっくりされました。

はい、リノベーションも始めました。

もちろん、リフォームが必要なリフォームなんてしませんよ。

建替えを検討されている方も必見です!

 

お楽しみに。。。

 

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ