良い眠り

最近新しい枕を購入した、スタッフの木村です。

 

毎日使っている枕がどうも頭に合わなくて、この際だからオーダー枕に挑戦しよう!と思い、寝具店に行きました。

オーダーする気まんまんだったのですが、意外にもすすめられたのはお高いオーダー品ではなく、メーカー品(でも高級なのですが)

 

また、他の寝具店では、機械で測定などされたこともあるのですが、今回おじゃましたお店では測定などはせず。。。

『ここが何㎝へこみがあるから何㎝の高さの枕を、と決まるわけではない。それぞれのお客様に実際に寝てみていただいて、ベストなタイプを選んでいます』

とのお言葉に納得。

 

枕選びで大切なのは、

『寝返りがしやすいこと』

なのであって、寝返りさえしやすければ、3万ほどするようなオーダー枕でなくても、既製品で十分なんですよ、と教えていただきました。

メーカー品とはいっても、中身をつめかえて高さ調整するなど、カスタマイズできるタイプのものでした。

 

自分にぴったり合っていれば、オーダーじゃなくても既製品で十分。。。

なんだか、お洋服でも住宅でも同じようなことが言えそうですね。

(iiieでは注文住宅しか扱ってはいませんが・・・)

 

お店の方に、良い眠りについて色々教えていただきました。

 

よく言われることですが。。。

やはり寝るときの服装は、綿や絹など天然素材のパジャマが一番!だそうで。

フリースとか、ジャージとかは部屋着にするにはいいけれど、寝間着としての利用はおすすめできないそうです。

睡眠中、皮膚に強くこすれる衣服。

やはり肌に優しいものが一番!だそうです。

 

自然素材が良い、というのもまた、住宅と似通ってますね。

 

私は、綿100%の着古したTシャツを着て寝てることが多いのですが、コットンだしこれでいいんじゃない?と思っていました。

でも、違うんだそうです。

着古してパジャマ用にしているものではなく、きちんと『パジャマ』を着て寝るべし!とおっしゃっていました。

『パジャマ』を着る、ということで、脳みそが睡眠モードに入り、それが良い睡眠を導くのにとてもいいのだそうです。

 

ああ、そういえば、枕にタオルを巻いて寝ていらっしゃる方いませんか。

木村はそうしていました。

これも厳禁!だそうです。

タオルのように両面パイル地の素材を一晩中頭の下に敷いてたら、蒸れます。

蒸れる・・・どう考えてもいいことではありません。

髪の抜け毛で悩んでいる方で、枕にタオル敷いて寝ていらっしゃる方は、即やめた方がよろしいかもしれません!

 

どうしてもタオル地の感触が心地よくて、ということであれば、タオル地の枕カバーを買いましょう。

 

 

寝室のベッドシーツのカラーリングといえばブラウン系が定番だと思いがちですが、

茶色は寝室には良くない色だそうです。

おすすめはグリーンかブルー、とのことですよ。

 

ああ、我が家の寝室は全部ブラウンでした。

だって落ち着くカラーだと思ったんです。。。

改善するとこだらけだな。

 

眠りの状態が悪ければ、体の疲れが取れないだけでなく、逆に体に負担をかけてしまうことになります。

すっきり心身の疲れが取れるよう、気になるところは変えていこうかなと思います。

 

ちなみに今回購入したのは大府市の『ス・クシェ』という寝具店です。

赤ちゃん用、お子様用の枕なんかもあって、ギフトにぴったりな商品もたくさん並んでいましたよ。

 

私はシルクのレッグウォーマーが気になったので。。。また行こうと思います!

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ