あったかいは大事

スタッフの木村です。

 

昨日のお休みは、『子宮美人ヨガ』なるイベントに参加しておりました。

体も心もキレイになる!ためのいろんなお話やヨガを教えてもらい、充実したお休みになりました。

 

普段お仕事で、住宅の断熱、おうちの温かさがいかに健康に関わっているかということを勉強したりお客様にお話させていただいたりしていますが、

体の中心であるお腹も、やっぱり温めることが大事!なんだそうです。

 

よく、女性は腰を冷やすな、と昔の人の言葉を聞きますが、本当にその通りなんですね。

 

驚いたのが、

本来の女性の月経というのは、

生理痛もなく、睡眠時の出血もなく、3日程度で終わり、血液はサラサラの状態である。

のだそうです。

骨盤のゆがみや自律神経の乱れ、さまざまな要因で本来とは違う状態になっているとのこと。

 

体を冷やす砂糖や小麦は控えめに、とか。

寝る前数時間は食事を取らない、とか。

飲み物はお白湯がベスト、とか。

うんなんとなく聞いたことはあるんですけど、なかなか毎日実践は出来なくて。。。なことも多くて耳が痛かったです(笑)

 

でも、

『自分の体をきれいにできるのは自分だけ!』

という先生の言葉が刺さりました。

 

エステとか骨盤矯正とか色々通ったことありますが、そのときも言われました。

『いくら高い化粧品やマッサージをしても、結局自分をキレイにできるのは自分だけですよ』って。

 

普段の自分の食事、睡眠、排泄、運動、姿勢。。。

日々の生活や環境が自分自身の健康や美しさを作っているんですね。

 

あ。

温めるのは大事なんですが、男性の生殖器だけは別なようで。。。

32度が適温なそうです。

下着はふんどしがベストなそうです。

小学生のうちから、ボクサーブリーフなんてはかせちゃだめなそうです。。。

 

でも、ふんどしって・・・どこで売ってるんでしょう・・・

しかもそれ履いて登校したら、なんかいじめられちゃいそうです(笑)

 

それはさておき、

体温の適温は36度8分以上なんだとか。高いですね。

平熱が36度以下の人は、がんまっしぐらよ!って先生に言われてびびりました。

がんは低体温を好むそうです。

 

健康と美のため、

お部屋もカラダもぽかぽかでいきたいです!

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ