日本の家の窓は、窓じゃない。

iiieスタッフの木村です。


『日本の家の窓は、窓じゃない』


タイトルのこの言葉は、日本で暮らしている、ヨーロッパ出身の方から聞いた言葉です。

彼が来日して驚いたことの一つは、日本の住宅の質の低さだったそうです。


なんでこんなに壁が薄いんだ?

なんでこんな断熱の性能ゼロの窓を使っているんだ?


そして日本の冬、生まれて初めて『結露』という現象を目にした彼は、

『なんっじゃこりゃ!』

と大変な衝撃を受けたそうです。

なぜ日本人はこんな家に住んでいるのかと。


いや彼の言葉を聞いた私の方が衝撃でしたけどね。



日本って先進国で、

高層ビルもたくさんあって建築技術も進んでそうで、

宮大工とか神社仏閣の伝統的な建築も評価されてて、

地震大国なんで、耐震関係の設計も基準がしっかりしてて、


なんどなく『日本の家ってちゃんとしてる』というイメージでした、私は。


iiieに入社して、色々建築のことを知って、日本が実はとっても住宅後進国だと知りました。



高性能の家に住まなきゃだめだとは思いません(木村の個人的な見解です)

私自身、建築のことを知るまで、耐震性は気になるけど、断熱性能なんてどれも似たり寄ったりでしょう?と思っていました。


でもでも

諸外国の方に

『なんじゃこりゃ!』

って言われるような性能の低い家のために、『今は低金利だから、消費税が上がっちゃうから』と35年ローンを組んでしまうのだけは、ちょっと待ったーーーー!!!と思うのです。



さて、昨日は半田市で1邸お引渡しでした。

今までの日本の住宅とはベツモノ。

ヨーロッパ基準の性能を備えたおうちです。


お引渡し前、お施主様ご夫婦がご自分たちでワックスかけをなさっていました。

自分たちで仕上げたおうち。

お客様の思い入れがつまっていて、iiieスタッフの我々も胸がいっぱいです。

無垢の桜のフローリングに深みが出て、仕上がりもとても素敵です!



これから、この家でお客様の新しい生活がスタートするんだなあと思うと、お引渡しはいつもとても感慨深いです。


これからはアフターメンテナンスでお世話になります!

N様、これからもよろしくお願い致します!



見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ