家の湿度

スタッフの木村です。

 

私はマンション在住です。

実家の一戸建てと比較すると、高気密高断熱で、冬は暖かく夏は涼しいです。

暑い夏の日、外から帰ってくると、まだエアコンをつけていない室内でもひんやりしています。

 

冬も同様に、エアコンなしでもかなり暖かさを感じます。

一戸建ての実家では、冬の朝は室内でも息が白かった(!)ので、比べると段違いに快適です。

 

ただし、ただしですね。

湿度はきつい!んです!

低層階ということもあり、コンクリートから出るのでしょうか、湿気がひどいのです。

実家では使ったこともなかった吸湿剤。

マンション暮らしでは、置いても置いてもあっという間に水でいっぱいです。

 

クローゼットの中の洋服も、油断すると梅雨の時期はカビが生えます。

新築マンションの1階に住む友人が、服にカビが生えたと言ってたとき、そんな馬鹿なと思ってたのですが・・・。

見事に我が家も服や皮の腕時計などにカビが(涙)

 

マンションの低層階は湿度がきついなんて、

マンションの販売員は教えてくれなかったなあ・・・そんなデメリット、語るわけもないですよねえ・・・。

 

先日の朝、目覚めたとき、むっとするような湿気を感じ、湿度計を見ると

なんと湿度85%!!ひいっ!!

 

慌ててエアコンをつけましたが、

なんというか、快適な住環境とは少々言い難い日々を過ごしております。

 

不快指数をあげるのは湿度。

家の寿命を縮める要因の一つでもある湿度。

住環境において湿度対策は本当に大きな要素となります。

 

 

さて、先日、

iiieスタッフ3名が、香川県の低燃費住宅宿泊体験モデルハウスへ出張へ行ってまいりました!

私の自宅とはまるで違う、さらさら湿度のモデルハウスです!

 

低燃費住宅のすごさは、

お泊り体験をすると、やはり段違いに実感出来ます。

 

スタッフが体感することで、iiieのお客様へもより分かりやすくお伝え出来たらいいな、と私も感じています。

 

香川ということでかなり遠方ですが、

体感する価値のあるモデルハウスです。

 

そのときの体験記をまたアップする予定です。

ぜひご一読いただけたら幸いです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    3PAPA (金曜日, 25 7月 2014 23:42)

    ほんとは、泊まりたいでしょ。
    日本の家は、素敵なカビ暮らしの方がほとんどです。
    長寿で不健康な国家を生んだ残念なお話です。

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ