地産地消

iiie木村です。

 

iiieオフィスがある知多郡東浦町は、自然豊かなエリアで、地元の食材の直売所もたくさんあります。

私が大好きな直売所は、イチゴのトッチファームさんと、トマトのナカセ農園さんです!

どちらも、一度食べたらもうスーパーで買えない!と思うくらいおいしいです!

 

お隣の大府市にあるげんきの郷で販売されている地元のお野菜たちも、野菜本来のしっかりした味を感じられるし、見た目はしゃっきり色鮮やかでお買い物も楽しいです。

 

これぞ地産地消。

地元で作られた農産物は地元の方の食卓へ。

のどかなエリアで暮らしている者の特権です!

 

 

さて、iiieも住宅の地産地消に取り組んでいます。

iiieの建てるおうちの柱には、岐阜県産の桧を使用しています。

 

桧は日本を代表する針葉樹です。

桧を積極的に使うことで、山林に目がいき、人が戻り、人の手が入ります。

人の手が入ることで、間伐や枝打ちが行われ、地面に光が入ります。

 

光によって、土壌が育ちます。

土壌は、植物をのびのびと育ててくれます。

土壌の養分は、川へ流れだします。

川は、その養分を海へと注ぎます。

豊かな海は、多くの幸を与えてくれます。

 

豊潤な恵みは、森から始まっています。

 

国産桧をたくさん使って、森に元気を与え、その後、計画的に広葉樹を植林することで、森の調和がはかれます。

 

私たちは大切に、桧を使わせてもらう。

そうすることで、森は豊かになります。

私たちの生活も、ココロも、きっと豊かになります。

 

地元の木を使い、地元の職人さんと共に、地元のお客様の為の家を造る。

住宅の地産地消は、

iiieが大切にしているモットーの一つです!

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ