こどもの質問

イヤイヤ期真っ最中の2歳の娘は、今朝もお着替えを嫌がっておりました。

お気に入りの赤い花柄のTシャツを着て、オムツも履かずに逃げまくり家中を駆けまわり。

 

赤いTシャツに下はすっぽんぽん。。。

まるでプーさんですな。

 

『泡姫』で『アリエル』と読ませたりする、いわゆるキラキラネームは、幼稚園のお受験などで不利だと聞きますが、

『黄熊』と書いて『プー』と読むお名前をつけられた日にゃ、なんだか人生が不利になりそうな気がします。

 

おはようございます、iiie木村です。

 

 

こどもは『なんで?なんで?』

と、いろんなことを疑問に思い、様々な質問を親に投げかけます。

時に、答えにくいことも聞かれます。

 

先日は、

『お母さん、うちって貧乏なの?』

と聞かれました。

 

いやあ答えにくい!

正直、事実、うちの家計は、ちょっと、アレなんですが、そんなこた子供には話したくございません!

 

私はこう返しました。

『豪邸に住んで高級車乗って、使っても使ってもまだお金があるお金持ちもいるけど、世界には、今日食べるものもなくてお腹を空かせてる小さな子どももいるね。うちはお金持ちじゃないけど、貧乏かな?どうかな?お母さんはよくわからないけど、あなたはどう思う?』

と。

 

そうしたら、息子は、うーんと考えて

『ま、・・・普通かな』

と答えを出していました。

 

今でしょの林先生が、とあるテレビ番組で

『こどもになんで?聞かれたら、なんでだと思う?と返せばいい。そうすることが、考える力を養うきっかけになる』

というような趣旨のことをお話されてましたが、

 

本当に、子どもに質問をそのまま返してみると、意外に自分で考えてくれるものです。

 

我が家は決して裕福ではありませんが、

ハワイ旅行とか連れてってあげられませんが、

近所の公園で思いっきり一緒に走り回ってあげるだけでも、子どもはとてもうれしそうに笑ってくれています。

 

毎日花を買うことは出来ませんが、

道端で摘んできた黄色い小さな花を『お母さんにプレゼント!」と息子が持ってきてくれると、とても幸せな気持ちになります。

 

 

めでたさも 中くらいなり おらがプー

 

 

 

 

 

 

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ