一番いいママはどんなママ

朝夕はまだまだ風がひんやりしますが、日中はすっかりぽかぽか陽気。

お昼ご飯を食べると、ついつい気持ち良くて、眠たくて眠たくて震えそうなiiie木村です。

 

いえ…仕事中は眠たくありません…決して…

 

 

さて、

家づくりを考えて、iiieに来てくださるお客様は、30代前後の子育て世帯の方が多くいらっしゃいます。

 

そういった方たちにとって、家づくりと子育ては切っても切り離せぬ密接な関係になります。

家の広さ、間取りなどをプランニングする上で、

子育てがしやすいように、子供がのびのびと育つように、

やはり気を配って考えます。

 

 

ところで、

『一番いいママ』って

どんなママだと思いますか?

 

私は、小学校教員免許・幼稚園教員免許・保育士免許を所有しています。

今までたくさんの勉強をしてきましたが、大学時代学んだ授業で、今も強く覚えている先生の言葉があります。

 

 

『まあまあいいママが一番いいママ』

という言葉です。

 

 

規則正しく生活をして、

毎日栄養バランスたっぷりの食事を用意して、

子供の外遊びにも毎日つきあって、

子供の幼い言葉にもしっかり耳を傾けて、

愛情たっぷり注ぎながらも、きちんと躾もしっかりして。。。

 

そんな

完璧な

素晴らしく良いママ!

 

が、一番良いママではないということです。

 

食事作りが間に合わなくて、今夜のメニューがスーパーのお惣菜になっても、

イライラして、つい子供に叱る声が感情的になることがあっても、

ダメなところがあっても、

まあまあ、頑張ってる。

 

そんなママが一番いいママ、なんです。

 

本屋さんにたくさん並ぶ育児本や、子供の健診でお世話になる保健師さんたちは、

『いいママ』になるためのアドバイスをたくさんくれますが、

そういう言葉を全部受け止めて全部やろうとしたら、ちょっと、へとへとになってしまうかもしれません。

 

 

まあまあいいママが一番いいんだ!

そう考えると、少し気楽な気持ちになって

また明日も笑顔で子供と遊んであげよう!

 

そう、思えるような気がします。

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ