低燃費住宅を学びに四国へ

日本最先端の性能住宅
日本最先端の性能住宅

2013年8月10日・11日

 

低燃費住宅を学びに四国・香川県まで、職人さんと共に行ってきました。

長期優良住宅はあたりまえですが、これからの住宅に求められる性能の勉強です。

 

8月10日・香川県の気温は40℃、低燃費住宅の室内は、エアコン一台で(設定温度27℃)家中の室内温度も27℃で快適でした。

エネルギー消費を減らすことで地球にもお財布にも優しい家なんです。

性能のお話だけでもブログでお話するには、とても長くなり、伝えきれません。

 

低燃費住宅を学び、家造りをさせていただく上で大切な事を再確認。

未来の子供の為に私達が出来る家造り=環境を大切にする事にもつながっているんです。

 

現場スタッフ

          

 

見た方がいいYoutube動画

iiieのFacebookページ